届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

フクロウ

冬になると聴きたくなるのは、ノイズだった。ほぼどのシーズンもノイズを聞いてるけど、それでもやっぱり冬が似合う。冬はノイズの季節だってことをみんな知らない。無表情の愛に押しつぶされそうな毎日を相も変わらず送っている。ただ、毎日がなんとなく楽しくて、生きてるだけで万歳って感じだった。生きてる実感を得るためにセックスをしていると言っても過言ではない。セックスはいつだって生に通じる行為な気がした。生きる為に自分を浪費するのは最高で、出し惜しみなんかするのは勿体無いと、いろんな人に言って回りたい。
2017年があと2ヶ月で終わってしまうなんて考えられない。社内報で知る、内定式の情報。来年こそは後輩ができるかもしれないなと思う。できようができまいが関係ないけど。おれはなんかいつも後輩に好かれなくて、というか年下に嫌われる節がある。きっと下に誰か入ってきてもそうなんだろうと思う。

こぼれた水を頑張ってすくい取ろうと努力をしているくせに、全然すくい取れなくてイライラしてる自分がいる。見えている景色は灰色で、でもどこかでそれが青くなったり、赤くなったりしている。切なくて寂しくて悲しくて、大好きな人のしあわせだけを祈っている。どっちみちおれはしあわせにはなれないと思うし、1人が似合っているんだと思い知らされる朝が来る。

どうもありがとう。さよなら。って簡単にできたらいいのにね。本当の本当の本当。おれは一体何がしたいんだろう。旅は続いていく気がするよ。どうもありがとう。さよなら。