届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

ぽあだむ

 銀杏BOYZ - ぽあだむ (MV)※リピート再生用 - YouTube

 

好きって一体どこからが好きなんだろう。セックスできるから好き、話しが合うから好き、予定が合わせやすいから好き、好きもたくさん種類があると思う。どうして自分がこの人を好きなのか?考えるのが大事だって、友達に去年の冬に言われたことがある。たくさんの好きの中で、自分は一体どれなんだろうと考えて、夜も眠れない。
でも、この人と水族館でサメ見たいとか、この人と動物園でキリン見たいとか、カラオケ行きたいとか、もっと一緒に飲みに行きたいとか、相手のことを知りたくてたまらないのって、きっともう好きってことなんだよね。
ただ会いたいなあとふとした瞬間に思うんだよ。切ないねえって自分でも思うけど、実際そうなんだからしょうがない。”しようがない”って表現はあんまり好きじゃないけど、実際どうしようもできない感情がそこらへんに寝転がっている。寝そべった感情を、猫や犬を撫でるように、愛でている自分も、どこか気持ちが悪い。

1番じゃなくて2番目でもいいよ、なんて口から出てしまったもんだから、後戻りはできなくて、しかも前進することもできない。逃げ場を失って、今恋をしている自分に陶酔している。アホでバカで不器用で残念なおれが唯一できるのは振られる前にポジションを決めて落ち着いていること。結果を求めるのが怖くて、結果に傷つくのが怖くて、ただなんとなく毎日が過ぎていく、その毎日が楽しくてたまんねえの。
好きな人のことを思うって裏切らない感情であることは確かだから。叶うとか叶わないとかじゃないのかもなあ。それでいいの?それで幸せになれるの?なんて友達に散々言われたけど、おれはなんか今はそれでもいいやって思ってしまう。だって好きなんだもん。
恋をして、付き合って、好きでい続けることが苦手だから、付き合えないままの今の状態でそれを維持できるのかどうか確かめたい自分もどこかにいるのかもしれない。
相手の言う言葉の端々がなんだか燃える。愛おしくて、抱きしめたい。心の中を言葉で満たしたい。
恋は駆け引きとか色々言うけど、今は駆け引きとかじゃない。ただこの感情を大事にしていきたい。
そもそも恋愛が下手くそなんだからさあ。おれは。