読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

flower

年末年始の休みは千葉で過ごした。

12/28
年内最後の出勤日を終える。
大掃除の後で、会議室に集まり寿司とピザを食べながら、ビールを飲んだ。
帰りに彼氏にマフラーを買って帰った。

 

12/29〜31
地元である千葉県は東の方で、バンドメンバー、元バイト先の人たち、高校の友達や先輩、そして弟と酒をたらふく飲んだ。

弟は8月に20歳になった。
初めて家以外で酒を飲んだけど、たくさん食べるし、たくさん飲むので、若くて元気があっていいと思った。こんなことは年に何回もないので、好きなだけ食べさせて、好きなだけ飲ませてやった。2人して泥酔して帰宅し、なんとか実家の年越し蕎麦には間に合った。

f:id:kazu16ma:20170111212943j:image

 

1/1
2017年の幕開けである。

 

f:id:kazu16ma:20170111213029j:image


前日の紅白歌合戦椎名林檎を見て号泣したことは覚えているが、それ以外はあやふや。

実家ではおせちという概念がなく、のっけから大量の餃子が出てくる。その後、お重が出てきた。中には伊達巻とかまぼこと生ハム。え?生ハム?って思ったけど、これはおれがワインを飲むので母の気を利かせた行動であった。あと、きんぴらごぼうも入っていた。
弟は餃子とビールを少し飲んでバイトに行ってしまった。
おれは父とビール、ワイン、日本酒を飲み、政治や仕事の話をした。
この人が死んだら遺骨を沼にばら撒いてやるって思ってた。それくらい仲が悪い父と子だったけれど、おれが家を出てからはなんとなく仲がいい。おれも緊張しないで話をすることができ、いい正月を過ごした。
母は餅を永遠に食っていた。

 

1/2
大好きな友達と着物で出かける。
正直、この日を最も楽しみに仕事を頑張っていた。
頑張った甲斐もあり、盛大に楽しんだ。
初詣の列に並びながら、仕事や恋愛の話をするのは最高だった。
今年は厄年なので、特に色んなことに注意していきたいと思う。
仕事、恋愛、健康、どれにも厄が当たって欲しくない。しかし、思い返せば、前厄である2016年はというと、、、
仕事→大阪に配属。
恋愛→恋人に裏切られる。
健康→性病になり、手術。

だったので、本厄にかなりの怯えを抱いた。

おみくじは小吉だった。

 

1/3
帰りの飛行機が遅れて憤慨。
飛行機でスタバのポテトチップスを食べる女がいたけど、逆にそれオシャレじゃないと思った。

 

1/5
仕事始め。
2キロ以上を歩きながら挨拶回りをした。
1月から一気に20社以上のユーザーを持つため気合を入れていきたい。
ノロウイルス、インフルエンザには特に注意したい。あれ?おれここまで仕事好きだったっけ?

 

 

1/6
男7人でプレマシーに乗り、すし詰め状態のまま年始挨拶回り。

 

 

1/7
京都鉄道博物館、ならびに京都水族館へ。

 

f:id:kazu16ma:20170111213105j:image

 

f:id:kazu16ma:20170111213124j:image

 


今の恋人。大変ハッピーアワーに近いところにいる人だと思う。会話をしているだけなのに、どうしてこんなにスリルがあって、苦しいのだろうか。わからない。鉄道博物館も水族館も楽しかったけど、それ以上に恋人とたくさん話をした時間が密に密すぎて、情報があまり入ってこなかった。恋人と過ごす日々は楽しいし、充実しているはずなのに、どこか悲しくて、寂しいのはなんでなんたろう。どこかが空っぽで、すきま風が吹いているような感じがする。
おれたちは、どこのホモカップルよりもたくさんの言葉を使い、重ねていると思う。それでも、どこかが空っぽな気がする。
それは会う回数が問題?セックスの頻度が問題?もっと、肌を交えれば解決すること?わからなくて毎日考えてる。
よく独り身のサラリーマンが言う。
仕事に行って、帰ってきて、飯を食って、風呂に入って、酒を飲んで、寝る。一見、毎日が充実しているように見えるけど、何かが足りない。何かが足りなくて、毎日寂しい。
それに少し似ている。
もっとたくさん向き合う時間が必要なら向き合うけれど、今、かなり面と向かって向き合い、本気で会話をしている。今以上に向き合うためにはどうすればいいのかを考える日々が続いている。

 

f:id:kazu16ma:20170111213147j:image