読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

紅の丘で

12/17
ネットで調べたら大阪でハッピーアワーがやっているということで、急遽ハッピーアワーを見に行く。
ハッピーアワー、一言では語れない映画だった。語り始めるとキリがない。
人と関わること、人を好きでい続けること、言葉でやり取りをする重要性。コミュニケーションの取り方。そして、人を思いやること。いろんなことが詰め込まれていた映画だった。
5時間17分の上映時間があっという間だった。ただ、会話をしているだけなのにとても緊張感があって、目が離せなかった。本当に。

 

f:id:kazu16ma:20161224100925j:image


12/18
大人の男とデート。
前日のハッピーアワーの威力が強烈だったので、何も考えなくても観れるものが見たいと思い、ハリーポッターのスピンオフ映画を見る。本当に何も考えなくて見れる映画だった。魔法を使ったアクションは映画館で見ると迫力があって楽しかった。
久しぶりに1日デートをしたら疲れた。
やはり、おれはデートは2時間が限界。
本当に大好きな人となら、何時間でも一緒にいれるのに、わがままな人間だなと思った。

一人になるとハッピーアワーのことを考えてしまい、家に帰ってもハッピーアワーのことだけを考えてしまっていた。

 

f:id:kazu16ma:20161224100937j:image


12/22
東京で研修。
一日中、同期同士で言葉を使ってお互いの見えない部分や見たくない部分を探り、疑問を投げかけ、回答するワークショップのようなもの。
ハッピーアワーを見たことによって、おれが発言するたび、おれが質問するたびに場が凍る。みんなが予期せぬ質問に困惑していた。本当に考えた上で投げかける言葉の破壊力を試している自分がいて、嫌なやつだなと客観的に思ったが、これが本来の会話なのかもしれないとも感じた。

夜は学生時代働いていたバイト先でご飯を食べる。しめ鯖、ほうれん草とベーコンのソテー、焼酎、白ワイン、ハイボールなどを飲み食べした。ほうれん草は甘くて本当に美味しかった。久しぶりに顔を出しただけなのに、ご馳走してくれた。

そのあとは弟のバイト先のコンビニでビールを買って帰った。

 

12/23
大学の研究室の忘年会。
研究室の歴史は浅いので集まった人数は少なかったが、先輩や後輩と色々な話ができてよかった。こうやって、帰れる場所があることはいいことだと思った。友達の少ない学生時代だったし、もう大学の人とは会わないと思っていたから、とても不思議だった。