届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

朝昼晩と頑張る

11/14

週の休みが1日しかないと疲れが全然取れない。朝の会議で寝そうになりながらもなんとか起きて、お昼ご飯。天気がどうにもこうにも怪しい。小雨がパラパラと降ったり止んだりしていた。

昼ごはんはパスタサラダとコールスローサラダをコンビニで買って406円使った。
自分の目の前の席の先輩のお昼ご飯は20%割引されたおにぎりが三つ。
この先輩、24歳で結婚している。現在30歳で子供が2人もいる。どういう風にお金が回っているのか不思議でならない。家庭を持ち、子供を持つと、お昼ご飯だって好きなものが食べられないのかよと思う。おれは割引されたおにぎりを食べながらパソコンをカタカタ打つ昼休みはごめんだ。そこに、ダサいとかそういう感情を抱いているわけではなくて、単純に自分がいないと感じてしまう。そこにいるのは家庭を守る旦那の姿であり、父親の姿だ。子供や妻を食わせるために、自分を犠牲にして働いている男の姿だった。身なりこそ綺麗にしているものの、心は絶対すり減っていると思う。そういう姿を見ると、おれは絶対に結婚も子供を育てることも向いてないと思う。家族を作ることが幸せの象徴のような風潮が日本人っぽい。おれはまったくそんなこと思わないし、そういった考え方やものの見方は前時代すぎると思う。そして、そういう男に対する憧れも本当にない。きっとこれは父親のせいだ。おれの父は家庭を守る為に仕事だけをしてきた人間だった。家族を養う為に自分を犠牲にしてきたような男だった。おれはそんな不自由な生き方は嫌だと子供の時から思っていた。好きな人に会いたい時に会って、食べたいものを食べて、自分で稼いだお金は自分で使いたい。今でも強くそう思う。家族を作ることは本当にハードルが高い。普通の人ですらハードルが高いことなんだから、ゲイなんてもっとだと思う。家族って何が家族なのかわからないけど、本当に好きな人に出会えたら一緒に住んで、寝食を共にしたいとは思う。まだそんなことになったことすらないし、雑な恋愛しかしてきたことがないから、説得力もなにもない。


11/18
上司がだんだん嫌味をおれに言うようになってきた。
冗談だとしても、『死ね』と言うのは最低最悪だと思う。それはおれだけが意識しすぎているのかと思ったけど、先輩たちもやっぱり言われてきていて、みんな我慢して仕事をしてきたみたいだった。劣悪な環境、とまでは言わないけど、自分が自分でいられないなら辞めることも考えようと思った。


11/22
インターネットで叩かれまくった日。
ホモは狭い世界で生きている人が多すぎるし、ツイッターを世界だと捉えている人が多いみたい。散々、ブス、気持ち悪い、コミュ障、などと揶揄されたけど、まあ元気です。


11/23
祝日。昼前の新幹線に乗って東へ。実家に帰省。家に着くと、リビングで弟がクリスマスツリーを飾っていて実家感満載。
夕方に両親と郊外のスーパーまで行く。父とはずっと仲が悪かったのに、なぜかたくさん話しかけてきたし、おれが好きな明太子を買ってくれた。側にいると苦手だったし、口を利かなかったけど、一度離れてみるとただの優しい人だったし、やっぱり父は父でしかないのだと思った。昔、喧嘩したときに、お父さんが死んでも絶対泣かない!って言ったのを訂正したい。
明太子はあんまり美味しくないと母に批判されていた。
夜は久しぶりの実家飯。
クリームシチュー、生ハムのサラダなどを食べながら、ボジョレ・ヌーボーをみんなで飲んだ。久しぶりに会って、改めて思う、弟の憎たらしさと母のあっけらかんとした明るさ。
そして、父のつまらない説教などを聞き、家族というものを感じた1日。


11/24
会社の振替休日のため、休み。
この日、首都圏は大雪?に見舞われめちゃくちゃ寒かった。実家でポケモンをしていてもよかったが、外に出ないと勿体無い気がした。
ツイッターで知り合ったホモと新宿デート。
新宿は来るたびにどこかが変化していて、いつまでも慣れない。
新宿二丁目で雪を見ながらコーヒーを飲んだ。
カラオケでももクロを合唱し、夜はうにとたらこのクリームパスタを食べ、帰宅した。

夜は母と少しだけおしゃべりをした。
母に会うたびに大好きだと思うし、いつまでも元気で笑顔でいてほしいと思う。
子供の頃、たまごっちに母の名前をつけていて、そのたまごっちがゲーム内で死んだときに号泣したのを今でも覚えている。そのとき母は『大丈夫だから、ずっとここにいるから』と言って、優しく抱きしめてくれた。そんな母の優しい手も、少し年を取ってシワが増えていた。お母さんの為にもなんとしてでも結婚して幸せになってやりたい。


11/25
本社での研修を終えた後で、新橋で酒を飲む。メンバーはおれが大好きなホモの友人たち。おれを入れて4人で酒を飲んだ。
こいつらに会うと本当に楽しくて時間があっという間に過ぎてしまう。そして、楽し過ぎてついつい喋りすぎてしまう。
話題は最近の恋愛のことがほとんどで、どんな男と会ったとか、そんな話。それ以外は酒を飲みすぎて覚えてない。酔っ払ってカラオケ行ったのも最高だったけど、はしゃぎすぎて最後の方みんなおれに引いてたと思う。次会うときは忘年会にしたい。