読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

恋について

仕事も音楽も文章を書くのも難しいし、悩むことが多いけれど、なんとなく乗り越えられたり、どうとでもなる。けれど、恋愛だけは。恋愛というか、恋だけはどう頑張っても、何歳になっても上手にできないし、どうにもならない。
仕事も音楽も文章を書くのも、練習をすればそれとなくうまくなるもんなんだよ。だけど、恋ってのはそうはいかないもんだと身に染みて感じる。23歳になってもそう。

この人好き!ってなると周りが見えなくなるし、その人のことしか考えられない。大好きすぎて、その人のことだけで頭がいっぱいになる。一緒にご飯を食べるところを想像したり、キスするところを想像したり、抱きしめられた時のこととかを考えている。
その人の全てが知りたいから、何度も何度も話しかけてしまう。どんなところで育ったのか。兄弟は何人いるのか。何が好きなのか。何を食べたとか街の匂いとか教えて欲しい。
そうしていると、知り尽くしてしまうのが怖くなる。だけど、知りたい。全部知りたい。そして、おれのことも全部知って欲しいって思う。小学生の頃いじめられてたこととか、中学生の時剣道部だったこととか、起きてからすぐにはしゃべれないこととか、眠る時はぬいぐるみを抱いていないと眠れないこととか、全部知ってもらいたい。恥ずかしいことも辛かったことも知って欲しい。でも、それってとてもわがままだし、うざいと思う。めんどくさいと思う。それでも、好きな人にはおれのことを全部知ってほしいって思う。

初めて会って、『はじめまして』というような言葉のやり取りをしたのが1回目の会話なら、会う回を増やして、5回、10回、100回と会話をしたい。わからないことをわかりたい。そうする中で、どうやって好きという気持ちを伝えようって考えて悩みたい。
この人は今何を考えているんだろうって考えたい。毎日悩みすぎて具合悪くなって、ため息ばかりつきたい。
何も手につかなくなるんだよ、好きって。本当に好きって最強だと思う。
好きって最強だから、何者も勝てないし、誰も入ってこれないんだよね。

 

 

f:id:kazu16ma:20161027183531j:image