届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

夏の終わりが近い

9/27

会社を休む。
先週から続いている風邪がまだちゃんと治らない。薬を飲むのをやめて酒を飲んだりしているからだと思う。医者の言うことを聞かずに酒を飲みたいときに飲むのは祖父に似たところだと思う。

朝起きてあまりのだるさに会社を休む連絡をする。課長と電話で話した時、この人は体調不良で仕事を休む人を軽蔑する傾向にあるなとなんとなく感じた。ヨーグルトを食べて薬を飲んで寝た。

昼過ぎに起きて少し買い物にでかける。
昼はハムと卵を炒めたものを食べて薬を飲んでまた眠る。
こんなに眠ることは久しぶりだった。
会社を休んでいるとなんとも言えない罪悪感に見舞われて気分が悪かった。

風邪にはネギがいいという記事を読んだのでネギと豚バラを炒めたものを食べる。
ご飯が炊けるのを待っている間に風呂で読書をした。

9/29
風邪が全く治る気配がない。
昼休みに薬局まで歩き、喉に効く薬どれですか!!って叫んで薬を調達。
おかげでお昼休みが30分ほど削られる。
おれの会社は関西の中でもいわゆるオフィス街にあるので、道端でお弁当があちこちで売られている。320円でオムライスを買って急いで食べて薬を飲んだ。
昼休みが終わったあとは薬の副作用なのかなんなのか、眠くて眠くてたまらなかったし、半分寝ながら仕事をしていた。
定時で退社をしたあと、翌日の研修に向けて新幹線に乗る。新幹線に乗るのももうだいぶ慣れた。
新幹線の中で缶ビールを飲み、お弁当を食べ、宇多田ヒカルを聞いた。
宇多田ヒカルの新しいアルバムはまだ買ってない。

9/30
研修を終えた後、高校の時からの女友達とご飯を食べる。
話の内容はほとんど仕事のこと。あとは恋愛のことを少しだけ。鶏肉料理、普通に美味しかった。
夜の新宿はキラキラしていて綺麗だった。
久しぶりに来る町で、ご飯を食べた後、ただひたすら新宿を歩きたかった。
アイスを食べながらゴールデン街を歩き、花園神社でたくさんのカップルを見て帰宅した。