届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

サムスン

3月15日(火曜日)
突発性難聴に掛かっているので病院で検診。まだ聴力は回復しておらず、高圧酸素療法という治療方針に変わる。体調が回復していないにもかかわらず、その夜にはバイト先の先輩と仲良くなった常連さんに小さな送別会を開いてもらう。炭火焼肉 しちりんで苦手だったホルモンを食べた。子供の時は苦手で食べれなかったのに、今食べたら美味しくてびっくりした。ビール一杯といいちこボトルを空けて二軒目に行く。スパークリングのボトル、白ワインのボトルとボトルばっかり空けてたくさん笑いあって毒を吐いた。飲み仲間という不思議な関係はいろんなところで作っていきたいと感じた。おれはお酒が好きだ。
f:id:kazu16ma:20160321075612j:image

3月16日(水曜日)
彼氏とデート。新宿でフレンチトーストを食べた。ここのフレンチトースト、本当に柔らかくてとろけた。ランチセットはサラダかスープか選べる。おれはサラダにした。
f:id:kazu16ma:20160321075626j:image

そのあとは池袋のスパに行く。スパってどういうところなんだろうと思ったけど、ただお風呂があってリラックススペースがあるだけだった。お風呂入ったあとにソファで寝ながらミニオンズを見た。

ミニオンズは途中までしか見れなかったけど、本当にユーモアがあって面白い。結構いい評価だったと思うんだよな。見ていて展開が早いので飽きない。ミニオンは基本的に話ができないので字幕ばかりであるがそれが楽でいい。何も考えなくて見れるのはアニメのいいところだ。

スパに行った後はくら寿司で寿司パーティ。瓶ビール飲みながらサーモンと〆鯖ばっかり食べた。おれはくら寿司ではサーモンと〆鯖しか食べないと言っても過言ではない。彼氏はというとホタテとかイカとか食べてた。ここも相変わらず、おれはイカもホタテも苦手である。というか好んで食べない。ビールにしたって彼氏は苦手だ。最近気がついたのはおれが苦手なものを彼氏が好きということ。なので、自分が苦手なものを選べば必然的に彼氏が好きなものを引き当てることができる。これはこれでわかりやすくて楽だ。
f:id:kazu16ma:20160321080405j:image

3月17日(木曜日)
悩める男子高校生のホモと会う。高校生の頃から自分をホモと認知していることがすごいなと感じたが、本人は悩めるという接頭語をつけた通りまだ芯にぐらつきがあるような感じだった。4月から大学生らしいのでその辺はこれから追いついてくるだろう。けれども、ホモの世界で何かを相談できる人って少ない。ホモで年上に何かを相談しようとしても下心あるやつが多すぎる。絶対何かされる。そういう大人が多い。これは男女限らずなのかもしれないけど、ホモは会ったらハメる、みたいな考えのやつが圧倒的。汚い。不健全極まりない。なので、おれ自身は極力親身になって話を聞いたつもりだ。おれは自分が何か得意なものを持っているわけではないし、相変わらずヘタレでクズだと思っているので大見得を切らず、等身大で会話をした。年上からの発言ってどうしても上から目線になりがちである。地獄のミサワみたいな発言になるのは避けたい。久しぶりに考えながら、会話をした。気がする。ジョナサンで飲んだ抹茶ラテ、明らかに合成着色料の見た目だし、美味しくなかった。
f:id:kazu16ma:20160321080416j:image