読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

クロノスタシス

今更ながら1月のことを書きます。が、その前に大晦日から。

2015年最後の日は親友と会った。中学1年からの付き合いになるのでなんだかんだ10年近くの付き合いになる。前日までバイトをしていてクタクタだったはずなのに朝は自然と目が覚めて、部屋の掃除をパパッとして、夕方に駅で待ち合わせした。
大晦日、16:00の駅前は人で溢れていた。当然会社員は休みだ。正月に向けて仕事をしないことへの多幸感、正月という特別な行事に対するワクワクとドキドキが体外に溢れていて、居心地が悪い。一刻も早く普通の生活に戻りたいと感じた。何度も言うが、おれは年末年始が苦手だ。
16:10くらいに親友が来て、第一声が『18:00から家ですき焼き食べるから、2時間くらいだけどいい?』だった。突っ込みたいところはいろいろあるが、『年越し蕎麦食べないの?』がおれの返答だった。
激混みのサンマルクカフェで茶をしばきながら近況報告をしたかったのだが、このサンマルクカフェの接客が最悪すぎて親友とおれはブチ切れた。接客業を長い間やっている同士なので近況報告よりもサンマルクカフェの悪口を言って、終いには本社にクレームのメールをして終わった。
帰りにゲーセンに行った。おれはゲームセンターは苦手なものの一つである。得体の知れない暗さと音のうるささがどうしても不安になる。そのゲームセンターに近頃、ツムツムのアーケードが設置されているのをご存知だろうか。親友はツムツムにどハマりしていてもはや病気レベル。アーケードのツムツムでは対戦ができるらしく、それに誘われた。他に対戦する友達がいないらしい。ツムツムのアーケードは外に置いてあった。これなら中に入らないのでいいなと思ったが商店街の中なので人々の目が痛かった。けれども、それも数分で慣れ、大はしゃぎして帰路に着いた。

この頃、彼氏はというと年越しから年明けにかけてディズニーリゾートに宿泊している。なんてブルジョワジー。幸福を体現化している。彼氏はディズニーが大好きだが、おれは苦手である。

2016年の正月はまあまあ最悪。前日に母が飲みすぎて1日眠っていたため、弟と2人で伊達巻と豚の角煮を食べながらビールを飲んだ。夜には母の体調が回復したので寿司の出前を取って食べた。
1月3日、4日とバイトをして、5日に彼氏と会った… 気がする。