届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

気持ちがダダ漏れ

プリキュア浜崎あゆみの話

14の土曜日はいつものレストラン兼居酒屋兼串揚げ屋で働く。いつも、友達に『なんのバイトしてるの?』と聞かれるととても困る。レストランでもあるけど、お酒を飲むところでもあるし、来たい人が、ゆっくりしたい人が来て、美味しい魚だったり肉だったりを食べて、美味しいお酒を飲んで、気持ちよく帰って行かれるお店なので、どこを切り取って説明していいのか難しい。最近はめんどくさいので一言、個人経営の居酒屋とだけ答えています。特に大学生はそういう個人経営の居酒屋に行かない(もしくはいけない or 知らない)人が大多数を占めている。一瞬眉をひそめた顔をされるけど、すぐにふーんとだけ回答を頂き、この話題は終わるのであった。
そもそも、大学生の多くがモンテローザ系の居酒屋で酒を飲む、というより、かっ食らっていて『酔わなきゃダメ!』みたいな思想を抱きすぎである。まあ、それが20前半の人たちのオーソドックスなのだろう、おれもそうだったし、今でもそうだ。けれど、今のお店で働き始めてからは酔わなきゃ、、とかいうより美味しいから食べるし、美味しいから飲むという発想に切り替わり始めてきた。別にベロベロに泥酔する必要はない。ベロベロになってゲロゲロしたりするのも経験の一つとしては重要なエッセンスなのだろうけど、それはもう過去に経験しているから、これ以上はいいや。
これからは少し高くても美味しいものが食べれるお店でお酒とご飯を食べようと思う。まだまだ財力がなさすぎて背伸びしすぎだけど。それでも、自分が上司になって部下を土間土間とか庄屋に連れて行くのはなんか違う気がするしな。美味しくてオシャレなお店知ってるとのちのち便利かもしんない。かっこよく生きたいので。
かっこよく生きる、といえば映画マイインターンを見てきました。このことブログに書こう書こうって思ってたんだけど、忘れてた。というのもマイインターンの内容が結構薄っぺらくて語ることもそんなにないんだよね。一言で感想をいうなれば、働く女性は素敵、みたいな感じ。やたらとプラダを着た悪魔をフィーチャーするもんだからマイインターンが続編だと思う人が多発しているらしい。それもそうだ。プラダを着た悪魔から9年。すべての働く女性たちへ、なんて言われたら誰でも。およ?ってなるに決まっている。マイインターンを見てどうこうよりも、アメリカの人の衣食住に魅了されてとてもいいなと思ってしまった。生活様式っていうんですかね。とても素敵です。内容ももちろん、真面目な部分もあればギャグ要素も満載なのでお金を払って見てもいいなと思える作品でした。
やっぱり女性というか綺麗な女の子とかを見て見習うのは大事だね、最近浜崎あゆみのライブ動画をyoutubeで見たりしてるけどかっこいいって思うし、プリキュアを見てかわいいって思うのも同じだと思うな。強くていい女になるために頑張るぞ。