読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

悲劇は繰り返す

みなさんご機嫌いかがですか?おれは山形から帰ってきてからはそれまでと同じように実験漬けの毎日を送っています。『なんで、こんなに真面目に実験してるのに大学院に行かないの?』と多くの先輩に言われたけれど、この研究室にいる以上は毎日実験することは当たり前だと思っているので、なぜそこに進学をむすびつけようとするのか理解できません。進学に何か付加価値や魅力があるから進学したんじゃないのか?実験を真面目にしているやつが進学した方がいいって、それおれの意見なんも聞いてねえじゃん。そりゃあ、お前らは知らないからな。片道2時間半の道のりをかけて学校に行くことや、バイトが週一でしかできないこと、お金が全然ないんだよ、おれは。すでに感覚が麻痺してしまってバカになってるから何も思わないけれど体は疲れているし、歳は確実に重ねている。おれが進学しなかった理由はただ単純に進学するよりも、社会にでて働くことの方に魅力を感じているから、ただそれだけのことです。院卒というスペック、生涯賃金、その他云々よりも働いて、お金を貰って、一人暮らしをたり、無印で家具を揃えたり、お金を気にせずに飲み食いしたりすることの方が魅力的なんです。そのあと後悔なんて決してしないし、したらダサいからな。今やりたい方向に進むのみ。

そういえば、最近Twitterを辞めて新しいアカウントにしたんだけど、ストーカーのごとくおれのアカウントを探してきてフォローしたりリムーブしたりを繰り返している人がいる。普通にキモいなって。お前どんだけ暇なんだよ。それくらいしか楽しみがないのか、わからんけど。おれの中ではその人はとっくに過去の人なので、知らない間に忘れられていることに気づくことなく今を生きているんだと思うと可哀想、てかウケる。何はともあれ、めんどくさい人間関係を断ち切って、見たい人だけをフォローするアカウントにしたら気分がスッキリした。

すっかり暗くなるのが早くなって嫌になるね。夜は今でも不安になるし、寒いとなおさら。そんでもって、雨なんか降っちゃったら海の底にいるみたいで苦しい。ちょっと前まで誰かと付き合いたい欲に蝕まれていて。どうにかなりそうだったけど、1人でも案外平気なんじゃないかなーって、これたぶん前にもブログに書いたと思うんだけど。そうしたら、次は急に自暴自棄になって知らない男27歳と不意にセックスしたりした。会ったその日に知らないやつに抱かれて、何も楽しくないし、残るのは虚無感だけで、本当に何してるんだろって感じだ。掲示板で知り合った男とセックスして大人になったつもりになるということを高校生の時に卒業していればなあ、なんて思ったりしたけど、遅くてさ。頭が悪いし、学習しないんだよ、本当に。こじらせてるとかそんな言葉で処理できるような感じでもなくて、単純にバカ。バカの安売り。なんでそんなに安っぽいの?ってバイト先のチーフに怒られた。このチーフっていう女がまたとてもいい女でやんの。人誑しっていうか、気に入ったやつにはとことん付き合ってくれる感じ。おれのことなんてそんなに知らないんだよ。だけど、朝まで酒飲みながら相談付き合ってくれたり、説教してくれたりした。もっといい女になんなって言われたよ。朝の3時に家に帰って、起きて研究室行けるわけでもなく、お母さんにはもっと自分を大切にしてって言われるし、完全二日酔いだし。最悪だった。昼過ぎくらいに高校時代からの女友達にLINEでこれまた怒られて、ちゃんとするって言ったら『お前、それ今年に入って3回目くらいだからな??』って言われて、おれそんなにちゃんとするって繰り返しているの?って感じで、バカは治らないどころか癖になってんじゃねえかって。さすがに自分が情けなくて言葉が出ないし、女友達には頭が上がりませんでした。

結論、『酒とセックスは身にならない』、『文化と教養と健康だけが正義』、『下心と金はイコール』以上です。みんなの復唱して唱えてみよう!