届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

Words'm cutlery

季節の変わり目が大嫌いなのは必ず体調を崩すことと何を着ていいかわからないこと。朝と夜とで気温差が激しくて、毎日のように頭痛がしたり、めまい起こしたりする。毎日普通に過ごしたいだけなのに、フラフラしてばっかでまっすぐ歩けなくてイライラする。

ストレスが溜まるとブックオフに行く習慣があることに最近気がついた。ブックオフはいつも独特な匂いがして、来ている客も総じて金がなさそうで最高だなと思う。負のオーラが充満してそうで、してない感じがするのは照明が白色灯だからだと思う。108円の漫画コーナーから面白そうな漫画とかエロい漫画とかを読み漁って、気がついたら千円近く買い物をしていた。
散財することは何よりストレスの解消になるし、何かしら物が手に入ると安心するのはどうしてだろう。けれど、その安堵は一瞬だけだとその数時間後に気がつく。どれだけ働いてもおじさんの絵が書いてある紙しか貰えなくて、それを大事に少しずつ使っているのがバカバカしくて笑えてくる。何もかも捨てて新しいところに飛び込めば満員の山手線や都心のストレスフルな日常から脱出することができるのかな。けれど、それもきっと一瞬なんだろうなって思う。毎日少しずついろんなところが変化していて、更新されている。それに乗っかろうとするから疲れるんだろうな。
美味しいご飯とあったかい寝床を手に入れるために働く準備をする。好きなことを仕事にすると好きなことが嫌いになるんじゃないかって考えたから絶対好きなことで食っていこうなんて思わなかったし、選ばなかった道は誰も知るはずないんだから選択肢に言及するのはやめた。全てがうまくいくとは最初から思ってないけれど、立て続けに物事がうまくいかなくなると気が滅入るし、気が滅入ると体調を崩す、そんなのわかってるんだけど、何歳になってもダメな時はダメ。
それでもまだまだ人生は続いていくんだよな、悔しいけど。
気を使わない奴と酒飲んで、馬鹿騒ぎして、好きな音楽爆音で聞いて、冬になる準備をしよう。