届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

アスキー変換

高校3年生の夏から3年が経ち、いつの間にか4回目の夏を迎えようとしている。そう思うと年を取ったと思うし、今年22歳で来年23歳になるのだと思うと少しゾッとする。就職先は決まっていないし、落ちてばかりだ。自分にはコミュ力もやる気もあると思っていたけれど現実はそうでもないらしい。でもいいんだ、好きなチョコレートの味はいつまでも変わらないし、欲しかった靴やカバンは少しだけ手が届く範囲までやってきた。高校生の頃は行けなかった居酒屋にだって行けるし、少し高くて美味しいご飯を食べることだってできる。
夏はおれにとっては少し特別で大好き。みんながバカっぽくて、露出が多くて、汗が垂れてとてもエロい。電車や教室の寒すぎる冷房の中と外に出た瞬間の、むあっていう熱気と日差しの差がすごく好きだ。完全に体調を崩すし、体に悪いなーと毎年思うけど、あの感覚がなんだかんだたまらない。
去年の夏は一体何をして過ごしていたのか?と気になって去年の手帳を見ると、見事にバイトばかりの日々だった。そういえば、去年は駅前のうどん屋で働いていて、夏祭りに露店を出したんだった。はやくも懐かしい。そのうどん屋は仕組みがクソすぎて辞めたので早く潰れて欲しいと今でも思ってる。