届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

さっさと真夏になってくれ

毎日長い距離を電車で移動していると本当にいろんなものを見る。だからなにって感じだし、特に面白い話が続くわけでもないんだけどさ。

実験をしたり、就活をしたりして、家に帰るのはいつも遅い。恋人とご飯を食べる。新宿で。チキン南蛮は美味しくて、付け合わせのサラダにかけてあるドレッシングがおれの好きなごまドレッシングだったのも嬉しかった。
けれど、接客のサービスが行き届いていなくて、慌ただしかったし、店員は誰一人として笑顔じゃなかった。お店には回転寿司を何周もした萎びた寿司みたいなサラリーマンやよくわからないけど何かに疲れている女の人、子供がうるさい家族などがいて、おれはご飯に集中できなかった。
でも仕方ないか。やよい軒だし。そういうところだし。
チキン南蛮の鶏の甘い味とタルタルソースの酸っぱい味が絶妙で、自分で作れるようになりたいと思った。そしたら、恋人や家族に作ってあげたいと思う。

夜は真っ暗で、昼は明るい。昼は暖かくて、むしろ暑くて汗をかくくらいだ。けれど、夜はまだ寒くて遠いところから光を飛ばす星々が綺麗だ。(ポエマーかよ)都会では誰もそんなものは見ていなくて、足元やスマートフォンばかりを見ているもんだから、空から誰かに覗かれていても気づかないね。たまには違うところを見ながら歩いてみると楽しい。おれは人にぶつかったけど。

僕たちはすごいスピードで成長している。それは、すごいスピードで年を取っているということだ。毎日大変で将来に期待が持てないけれど、真っ黒い汁の富士そばを食べたら今日も元気。なはず。疲弊しているのはみんな同じだ。閉じこもるな。新しい服を着て、新しい季節を感じて、カロリーメイトを持って出かけよう。さっさと真夏になってくれ。