読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

届け!SNS!

酒と音楽が好きなゲイのブログ

健康が1番

風邪を引きました。11/8の週始めから、なーんか喉が痛いなーと思っていたけれど、死ぬほど負けず嫌いな性格なので風邪ということは絶対認めたくなくて、酒をずっと飲んで遊んでたら、一向に治らないので、悔しいけどこれはダメだと思い今日病院に行きました…

悲劇は繰り返す

みなさんご機嫌いかがですか?おれは山形から帰ってきてからはそれまでと同じように実験漬けの毎日を送っています。『なんで、こんなに真面目に実験してるのに大学院に行かないの?』と多くの先輩に言われたけれど、この研究室にいる以上は毎日実験すること…

FaceTime

20日毛皮のマリーズ、Mary Louを聞きながら教習所のバスにのり学校に向かう。山形に来てもうすぐ2週間が経つ。それほど天候に変動もなく毎日広すぎる空の下を慣れない手つきで運転している。泊まっているビジネスホテルのご飯は既製品を温め直したような味が…

ダンス、ダンス、ダンス

携帯電話のブックマークを開いた時に表示される、リクナビやマイナビのリンクを消して、やっと就職活動が終わったように感じた。毎日のように来ていたメールの多くは結局読んでいないものが多くてうるさいだけだった。毎日来る選考結果のメールに一喜一憂し…

自分を守る為に金を費やそう

先週の金曜のこと。緩急つける雨と夜の暗さと人工的な光の反射のコントラストが美しい街で、好きな人から別れを告げられた。少しばかり大げさに時間をとって、話をしたあとで、できる限り自分というものを保てる状態のまま電車の中でさよならをした。これま…

季節の境界線は雨

9/18雨が上がって、少しだけ熱を帯びた駅のホーム。研究室を早めに切り上げて、好きな人に会いに行く為に電車に乗ると、イヤホンからクリープハイプの『手と手』が流れてきて、泣きそうになった。

Love is a mystery

あれほど手に入れたいと思っていた『夏』は知らない間に終わっていて、外は程よく肌寒くなり、どんな人も日本人は一枚羽織って出かけるようになっていた。この数ヶ月間、季節や音楽や人と関わることを一時的に休み、将来のこととお金のことばかりを考えるよ…

Words'm cutlery

季節の変わり目が大嫌いなのは必ず体調を崩すことと何を着ていいかわからないこと。朝と夜とで気温差が激しくて、毎日のように頭痛がしたり、めまい起こしたりする。毎日普通に過ごしたいだけなのに、フラフラしてばっかでまっすぐ歩けなくてイライラする。…

女王に水を

the cabsというバンドを聞いた。なんとも言えない気持ちになるバンドだった。悲しさと尊さと儚さが同居していた。ここ最近、雨がずっと続いていて何を聞いていいかわからなかった。毎日毎日水の中で生活しているような感覚で息苦しい。the cabsはそんな日常…

くしゃみをすれば

8/3010年近く友達をやっている奴とドライブ。天気は最悪だし、カーナビは嘘しか吐かない。けれど何を話しても爆笑できるし、何を話しても真面目になれる、気を使わなくていい奴だと思う。どんなに年をとってもくだらないことで爆笑することは大事だと改めて…

マイメロディは死んだ

夏に入る前に夏っぽい音楽が聞きたいと思い、友人に頼んでandymoriの聞いていないCDを何枚か焼いてもらって聞き感傷に浸った。しかし、そんな日常は一週間ほどで終わった。好きな音楽を聴く時間とご飯を食べている時間と好きな人といる時間だけは大事にした…

くるり

くるりで好きな曲まとめ・魂のゆくえピアノがそこかしこで響いて美しい。晴れた日に車で聞きたい。免許ないけど。・魔法のじゅうたんイントロなしで歌から入るところとそのメロディが素晴らしすぎて涙が溢れそう。・犬とベイビーひどく失敗したときとかに聞…

夜の子供たち

8月10日以降 記事を書いておらず、気がついたら9月になろうとしていた。季節は夏。猛暑の真ん中を堂々と歩くようにして、海、プール、花火大会と同年代の男の子は毎日飽きもせず遊び、これまた飽きもせずに酒を飲んでいた。一方その頃のおれは研究室と家を往…

you

腕時計が汚れた。文字盤のところ。白い点々がいくつかできて何度拭ってもなんだか汚い。実験中、ホモジナイザーのヒューズが飛んで、装置が停止した。その瞬間、中の溶液が飛散しておれとかおれの腕時計とか机とか机の上のものとかにピッて跡を残した。実験…

8823

疲れている。とても疲れている。けれども、疲れていると考えてしまったら、本当に気が滅入ってしまうから、疲れていないと自分を言い聞かせている。毎日毎晩暑くてたまらなくて全然眠れていないし、最近は曲が描けなくなってきた。ギターを触ることは楽しい…

暦7

就職活動が一週目を終え、二週目に突入しようとしている。ここから先はより内定が出るのが厳しくなると言われている。先日、某就活サイトのエージェントと電話で話をした際に、8月になったら終わりです、的な感じで脅されました。就活生の3人に1人が内定を持…

倶楽部

寂しさと悲しさと愛おしさとどこかが似ている。

昏睡

弾く音がする。夢の終わりを教えて。

マジックミラー

どこをどう切り取ったら、おれという人間のことがわかるのだ。たかだか20分や30分の面接で、しくじって、第一志望の会社には落とされた。部屋に入った瞬間、座っていいですか?と言ってしまった。人前に出たり、初対面の人と話をするのは苦手じゃないはずな…

新宿

新宿は絶望だ。悲しみと怒りで満ち溢れている。誰かに慰めて欲しくて堪らない。体が人を求めている。愛や励ましを求めている。争いを欲している。自然と摩擦を求めているのだ。とても病んでいる。街全体が傷の舐め合いをしている。それは、醜くて汚い。そこ…

迷うは、星過つは、波

空を食う

空を食う月をぶちぬく、太陽銃空を食う先端尖らせた、鋭利な角空を食う怨念蔓延る、地上の星空を食う見上げれば地獄、うつむけば天国

廃墟とご飯

廃墟の話いつも使っている路線。いつも止まる駅。乗る車両にもよるけれど、止まったときにホームを挟んで見える小学校がある。最初はただの小学校だと思っていた。けれど、そうではないっぽい。校庭に向かう大きな時計の時間がいつも11:30過ぎを指している。…

私以外私じゃないの

同期はどいつもこいつも内定もらったという話題で持ち切りである。一方、大学院進学組みは自分の研究で夢にあふれたことばかりを語る。両者とも共通して言えることはキラキラしているということで、将来に無限の可能性を見出そうとしているということである…

アスキー変換

高校3年生の夏から3年が経ち、いつの間にか4回目の夏を迎えようとしている。そう思うと年を取ったと思うし、今年22歳で来年23歳になるのだと思うと少しゾッとする。就職先は決まっていないし、落ちてばかりだ。自分にはコミュ力もやる気もあると思っていたけ…

暴力と愛情

5/20〜22まで就職活動で研究室を休む。毎日履く慣れない革靴に足がやられ、歩くたびに激痛が走った。電車の中や街の中を半袖や薄着で歩く人がたくさんいる中で1人スーツを着て、汗だくになりながらGoogleのマップアプリを使って会社を探していた。途端に全て…

paradiseというバンドとおれ (最終)

2015年5月13日をもって、paradiseは解散した。解散ライブは下北沢threeで行われた。メンバーはバラバラで、ドラムはex.昆虫キッズの佐久間さん。ベースはカメラ=万年筆の佐藤優介。そして、王子の他に丸山康太(ex.ドレスコーズ)がギターとして参加した。para…

さっさと真夏になってくれ

毎日長い距離を電車で移動していると本当にいろんなものを見る。だからなにって感じだし、特に面白い話が続くわけでもないんだけどさ。実験をしたり、就活をしたりして、家に帰るのはいつも遅い。恋人とご飯を食べる。新宿で。チキン南蛮は美味しくて、付け…

paradiseというバンドとおれ 3

おれがparadiseを見始めのが高校2年とか、3年とか。そこらへん。その時paradiseは4人の男性達であった。paradiseはメンバーの変遷が多いバンドであると思う。前身バンドであるmokixxのメンバーであった、ボーカルとギターとドラムの3人にベースの人が入って…

生まれ変わって女のコになりたい

4/16iPodにしている下取りさせたなかった、iPhone4Sのレスポンスがやたら悪い。そろそろいろいろ寿命なのか。いや、そんなはずはないだろ。携帯電話に詳しい人、だれか教えてください。春なのに長々と毎日雨が降り、冬のような気温で嫌になった。洗濯物が干…

グッバイ ハピネス

4/9靴が汚れているのが気になって仕方がない。この靴は去年の夏の終わりにお母さんが買ってくれたものだ。だいぶくたびれてきた。おれはその時少しだけ入院していて、退院してすぐに買ってくれたものだ。外に出たばかりのおれはとても元気が無くて何もする気…

水曜のこと

4/8僕たちは就活生だ。説明会に行ってはメモを取るし、選考に必要な書類を準備する。早くも大学四年生になってしまった。研究室に配属されるなど、これまでとは違う景色にやや期待し、落胆した。職が決まらなくて焦る。みんなそうだ。けれどもまだまだ学生の…

春の歌

おれの朝は早い。研究室に向かうためには6:30に起きなければいけない。1限に出るためには5:30に起きなくてはいけない。朝起きたら、テレビを点けて、お湯を沸かす。顔を洗って、ヒゲを剃り、寝癖を整える。弁当に米を詰めて、冷凍食品をレンジで温める。お湯…

風邪をひいた日

どうしてもチョコレートが食べたくなってドンキでガーナの板チョコ一枚58円だかを買って帰った。季節が本当に春っぽくなってしまった。暑い。体調を崩してばかりのこの季節で花粉症と風邪を併発することに慣れてしまった自分が嫌になる。オレンジ色の夕日が…

paradiseというバンドとおれ 2

paradiseのライブは他のバンドと少し違う。通常、というか多くのバンドは最初から全てのメンバーが出てきて演奏する。しかし、paradiseは違う。paradiseのメンバーは全部で4人。ドラム、ギター、ベース、ボーカル。(それぞれ、楽器隊が歌うこともある)ボーカ…

paradiseというバンドとおれ 1

paradiseというバンドがいる。おれがこのバンドを初めて見たのは高校二年生の時。下北沢。地下のステージでそのバンドを見るために電車に乗ってチケットを買った。paradiseの出番が待ち遠しくて、それ以外のバンドはどうでもよかったし、聞いていても退屈だ…

春よ、来い

3/12 ここのところ惰性で毎日をやりくりしているおれは久しぶりに街にでた。外はよく晴れていて、とても暖かかった。自転車で駅に出ようかと思ったけど、本当にいい天気だったので、歩いて駅まで向かうことにした。天気のいい日に散歩をしながら好きな音楽を…

椎名林檎 『日出処』についての駄文

1/212015年になってからもうすぐ一ヶ月が経とうとしている。人々の生活が炭酸のジュースの炭酸が抜けるようにして、年末年始の気分から徐々に元に戻りつつある光景がそこにはある。1限の補講だけ受け、帰宅途中、新宿駅では空から白くて冷たいものが降り注い…

愛を受け取れ!

長い長い長くて短いような人生の中で何度も衝突して悩んで挫けて絶望して、それで、何度も這いつくばって立ち上がって答えを見つけて拳でぶつかって戦って最後に見た景色と酒の味はたぶん忘れない。毎日毎日いろんなことがあって、人と人の間にコミュニケー…

殺せるもんなら、殺してみろよ

誰かと遊んだ後、バイバイする瞬間がめちゃくちゃ悲しいし、できることならもっとずっと側にいて欲しいと思う。だけど、おれは強いからそんなこと言わないし、態度に出したりしない。結局のところ、大抵のことは1人で考えて処理できるし、解決することができ…

この世の全ては形容句

また服が消えた。爪が伸びてギターが弾きづらい。派遣のバイトがキャンセルされた。気温が一気に下がってどこにも行きたくなくなった。12/2昼に少しだけ働いて、夜は新宿に向かう。大学の人達と小さな飲み会を開く。おれのライバルである友人がいつものよう…

クラスメイト

言葉の力はとても大きい。なぜなら、おれたちが誰かと関わる時に用いる術の大部分を言葉が占めているから。その言葉の意味を生まれてから9年間の間(今ではすっかり12年である)で徹底的に叩き込まれる。人々はそこに疑問を感じない。他者と関わりを持つための…

書を捨てよ町へ出よう

小学生の男児が中学高校へと進学し、少年へと変化していく様が好きだ。オレンジ色の夕焼けを見て、瞳をじゃぶじゃぶ洗うという表現が好きだ。チョコレートが好きだ。深夜に常夜灯だけ付けて、Radioheadを小さな音で流すのが好きだ。怖い話を聞いた後、暗い部…

黒歴史は偉大だ

黒歴史の存在は偉大だ。少女は容姿のコンプレックスを捨て、ありとあらゆる方法で女性になる。アクセサリーや化粧品や洋服といったものは生活に彩を与え続け、恋に恋して寝具で遊戯するときだけ本当の意味で裸になる。一方、少年は永遠に少年のままで毎週発…